このブログは、火事によって家が全損してしまい、どうにかして以前の生活に戻ろうとする為の行動の備忘録 2/4工務店決定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
いつもより沢山のアクセスがありましたが、我が家のLDKはどうだったでしょうか?
少しでも参考になれば幸いです。
こんな所はどうなっているの?とかありましたら、コメントいただけたら再度記事にしてみようと思います。



今回は1階のトイレですw
fc2_2013-10-25_12-10-13-455.jpg

便座はサティスのグレードSだったと思います。(それともGだったかな?)
ただでさえ狭い家ですが、トレイはさらに狭いです。
写真撮るのも一苦労です。
まぁ、広くても困るとは思いますけど。

便器の上にはキャビネット、エコカラットと飾り棚を付けてもらってます。
fc2_2013-10-25_12-10-40-520.jpg
当初キャビネットは狭く感じるからいらないと思っていましたが、
女性的にはないと困るということで付けました。
エコカラットは布柄だったと思います。

壁紙は温か味のある暖色系の花柄を一面にしています

妻が紙巻器に大分拘って選んでいたのですが、
男性目線ですと、この部分はやはりデザインより機能にベクトルが向いてしまいますね
fc2_2013-10-25_12-11-26-718.jpg




サティスはタンクレスですので、手洗いはどこでするのかというと
トイレを出た、リビングの一角にめり込ませました。
fc2_2013-10-25_12-12-01-667.jpg
どうせ子供達がここで歯磨きするだろうということで
こちらもミラーキャビネットを付けてもらいました。
メーカー既製品ですが、それなりに物は入りそうです。

これで1階は終わりです。
次は2階ですね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ
スポンサーサイト

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:内覧
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
さて、LDK最後の紹介となりましたキッチン部分です。
それほど立派なものでもないですが、こだわった部分でもあります。

まず、キッチン本体はLIXILのリシェルです。
fc2_2013-10-25_11-58-19-362.jpg

メーカー上位のキッチンだけあっていいものです。収納もたっぷりです
fc2_2013-10-25_11-58-59-693.jpg fc2_2013-10-25_11-59-39-590.jpg
シンクの色はライムグリーンです。

LDK一番のこだわりのカップボードです。
fc2_2013-10-25_12-01-33-057.jpg
完成見学会に行った際にコンセプトが気に入って、自分たちも造作していただきました。


fc2_2013-10-25_12-02-47-360.jpg

fc2_2013-10-25_12-02-14-906.jpg
右2枚分はカップボードで、左はパントリーの役目になります。

まずはパントリーの紹介
とはいっても可動棚があるだけなんですけどねw
fc2_2013-10-25_12-03-22-948.jpg
強いて言えば、下にお米を置いて、真ん中に精米機用のコンセントがあるくらいです。


次にはカップボード側の紹介を
fc2_2013-10-25_12-04-14-837.jpg
上部は普段あまり使わない食器類と考えています。


fc2_2013-10-25_12-04-44-185.jpg
中段は見た目どおり家電を置きます。
どこにでも家電をおけるようにと、左右端にコンセントを追加しています。


fc2_2013-10-25_12-05-14-864.jpg
下段の右側はプラや資源ゴミのゴミ箱が入る予定です
左側はメインの食器がここに入る予定です。
引き出しはIKEAのを使用しています。ちょっと奮発してソフトクローズ仕様にしていますw

一番下の引き出しだけ色が違いますよね。何だと思います?
































答えは引き出すと踏み台になります。
fc2_2013-10-25_12-07-09-639.jpg

これも完成見学会に行ったお宅で採用されていたものです。
我が家も自分を含め全員背が低いのであれば嬉しいかなということで作ってもらいました。
それでも一番上には届かないんですけどねw
ご丁寧に床と干渉しないようにレールまで付けて頂いています。
fc2_2013-10-25_12-09-28-175.jpg


カップボードにこだわったと言っても、見た目的にはなんの変哲ものないものばかりです。
しかし、レンジが置けるようにとかゴミ箱の高さとか、寸法にまで綿密に打合せしました。
これだけのサイズの既製品を購入となると予算が簡単にオーバーしてしまってました。
一杯にはならないと思いますが、早く食器等入れてみたいですね。

これでLDKの紹介は終わりとなります。次は1Fトイレかな?

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:内覧
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:2
  6. |
今週は仕事量が落ち着いているみたいなので、さっさと記事にしますよw
今回はLDKの残り全て紹介できればいいかなと思ってますがどうなるかな?

さて、我が家のダイニングです。
fc2_2013-10-21_15-38-14-698.jpg

カウンターしかありませんが、ダイニングです(しつこい)
当初はキッチン側にスパイスラックを作ってもらう予定でしたが
高くなってしまうため中止し、高さを揃えました(過去記事はこちら)
おかげで、椅子がハイチェアーとでないとダメになったので、探すのが大変でした。
結果、IKEAの椅子にしました。お値段も3,980円とお買い得w

コンセントを近い場所に2つもあります。
fc2_2013-10-21_15-43-34-740.jpg
奥側は当初から予定しており。携帯など充電できればと考えていました。
手前側は上記に書いたスパイスラックの内側に付ける予定でしたが、
中止にしたため、ハンドミキサーやホットプレート用に付けていただきました。

そして、ダイニングの目玉はこれです。
fc2_2013-10-21_15-45-12-163.jpg
これは掲示板がわりにプリントを貼り付けるために、ニッチを作ってもらいました。
ただ壁にはピンを刺したくない。でもコルクボードだと見た目どうかな?ということで
下地と壁紙の間に「マグの相方」を施工してもらいました。




fc2_2013-10-21_15-45-47-146.jpg
保持力ですが、普通の磁石ならA4一枚くらいしか張り付かないので、
一度に沢山つけたい場合は強い磁石をご用意ください。

ダイニングの横手にも収納があります。
fc2_2013-10-21_15-46-22-531.jpg
用途的には鞄置き場ですかね

fc2_2013-10-21_15-46-57-766.jpg
下段は子供たちが帰ってきた時にランドセルを置く場所です。
中段は子供達が持ち帰ってきたプリント類を提出させる場所ですw
上段は私たちのちょっと外出する時に使う小型カバンを
S字フックなどで吊れるようになっています。

ダイニングだけで1記事書けたw
次回は本命?キッチンです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:内覧
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
1週間も空いてしまいました。
記事の方は大体完成していたのですが、写真の処理に時間がかかりました。
パソコンが家にないので仕事の休憩中にこそこそとアップしないといけないので
なかなか思うように行きませんでした。
今後も更新がなければ忙しんだなと思っていただけるといいです。

今回の紹介はLDKその1です。
リビング、キッチンと記事を分けようかと考えましたが、
上手に区切れないので思うままに書いていきます。

玄関から入るとこんな感じです。
fc2_2013-10-21_15-32-20-122.jpg
全体の広さは11帖程です。

床材はナラの無垢材です。
fc2_2013-10-21_15-33-36-919.jpg
色味は明るい感じで、狭い部屋が広く感じることが出来ます。
このナラですが、とても硬く傷には強い感じです。
しかし、反発が強いみたいなので足が疲れます。
この辺はスリッパ履くなどして対策しようと思います。

紹介に戻りまして、
まず、ダイニングカウンターとカップボードが目に入ります。
ドアの横手にはTVインターホンが設置されています。
fc2_2013-10-21_15-34-24-165.jpg
モニターは邪魔にならないようにニッチにしていただきました。

下の扉は階段下を利用した収納となっています。
扉は造作で作ってもらいました。
中には猫用の餌や砂を入れる予定ですが、思った以上に広かったので
キャットタワーまで入れてしまおうかと考えていますw

さてさて、リビングです。
fc2_2013-10-21_15-35-34-080.jpg
TVや荷物がほったらかしですがご勘弁を。

上部の窓ですが構造上、採光が必要なのでついてます。
当初はFix窓でしたが、排煙も必要ということで、開くようになってます。
場所が高いので、棒で開けないといけません。

エアコン下の壁が出っ張った部分はインテリア上の意図はなく
こちらも構造上、耐震性を上げるため壁の厚さが2倍必要なためこうなりましたw


掃き出し窓のおかげで外からは丸見えですw
ご近所プライバシーの為、シャッター降ろしてます。
fc2_2013-10-21_15-36-08-633.jpg
それをカバーするためにウッドブラインドをつけました。
fc2_2013-10-21_15-36-37-594.jpg
なぜ普通のカーテンではなくブラインドなのかといいますと、
窓のすぐそばに壁が来ているためカーテンを束ねると窓に重なり見た目が悪いかなという判断です。
ウッドブラインドにしたのは、床材と合わせたらお洒落かなと思っただけです。
このウッドブラインドは取付費込みで4,5000円くらいしたと思います・・・

照明は当初シーリングライトでしたが、ここだけシーリングというの変だということで
1階は全部ダウンライトにしてもらいました。

ソファとかテーブルも置きたいけど、置くと狭くなるよね・・・

本当に狭いだけであまり参考になるようなものもなかったと思います。
今回はこの辺で、次回に続く~

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:内覧
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
前回の外構は紹介より小話の方が長い気がします。
あれもこれもと書いてるといつの間にか膨大な量になるんですよね・・・

今回は我が家の玄関です。
DSC_1644.jpg
玄関はLIXILのフォラード23の柿渋調です。グレードアップしてカードキー対応にしてもらいました。
選んだ時に耐火基準が変更になるということでショールームではなくカタログで選んだため
いざ設置されたら、こんなんだったかなと妻と首をかしげていましたw


ポストですが、S田さんから提案されたポストが
尽くどれもピンとくるものがなかったので、結局妻が選び施主支給にさせていただきましたw

これのホワイトですが、外壁と合わすと微妙に浮いてる感がします。
まぁ、この外壁にはどのポストも浮くだろうと納得させましたw

ポストの下についているバーですが、これは傘立てです。
このようにして使用します。
DSC_1646.jpg
結構初期の段階の話なので、なぜこのようにしたかが思い出せません。
多分面白いだろうなと思ったのだと思いますw

ライトは常夜灯です。
人感式も考えましたが、常夜灯の方がセンサーが安いと言われたのでその通りにしました。



さて、中に入ってみましょう。
DSC_1636.jpg
貧乏性なのでまだ養生シートはとってませんw
外のポーチのタイルと同じ色ですよ

左側に採光用の窓、右側に3つ収納がありますので、順番に紹介してきます。

まず、一番手前は下駄箱です。シューズクロークといえば格好いいかもしれませんが下駄箱でいいです。
DSC_1633.jpg   DSC_1635.jpg
物自体はLIXILの製品です。
間のエコカラットですが、デザインパッケージのグラナスプランを入れています。
DSC_1634.jpg
これだけでも十分見栄えしますが、小物でも置いとくとまた違うのでしょうね。


次に真ん中の収納です。
DSC_1637.jpg   DSC_1639.jpg
可動棚の下に、パイプがついてて、玄関の外と同じように傘立てになっています。
電気自転車の充電器用のコンセントのここに設置しています。
当初は下駄箱の間に付ける予定でしたが、外から見えるのは嫌だという意見から中に放り込んでみました。


最後に奥の収納です。
DSC_1640.jpg   DSC_1641.jpg
こちらはコートクローゼットとなっています。
閉めた状態ですと右側に姿見があります。

冬場、外から帰ってきた時に約にたってくれるでしょう。
下は多分、物置になるのではないでしょうか?
今は壁紙やエコカラットの予備が置いてあります。

コートクローゼットだけではなく全収納に言えることなのですが、
天井まで欲張ってしまったため、高いのですよ。
大人ならかろうじて届きますが、子供となると全然届かないと思います。
この辺が残念ポイントですかね。

ライトはダウンライトが2箇所
こちらは外とは違い人感センサーにしてもらっています。

玄関は以上です~
次回はリビングかな?それほど広くないのでLDKとして2回ほどに分けるか検討中です。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:内覧
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |

内覧会というには立派なものでもないですが、今回から家の紹介を小話交えてしていこうと思います。
いろんなブログでアイデア頂いたので、少しでも還元できればいいかなと思います。

さて、一発目は家の入口ということで、外観・外構といきましょうか。
外観はこんな感じです。
DSC_1654.jpg
うーん、写真が綺麗じゃない・・・

外壁に関しては何度か紹介していますが、再度掲載します。
fc2_2013-05-30_10-27-50-735.jpg
KMEWのスクラッチクロスのアクアホイワトをベースに、アクセントとしてグランシーのソルダークブラウンにしました。
屋根はどこのメーカーか忘れましたがブラウン色にしたはずです。

外構ですが、みなさんウッドデッキやら芝生やら書かれていますが、
我が家は16坪程度の狭小地ですのでそんなものは無理ですw

ほとんどが画像のように駐車場で占められています
DSC_1655.jpg
右の方に見える玄関までのアプローチのタイルですが、
これはS田工建さんがサービスで作ってくださいました。

当初我が家の外構プランは、前面を機能門柱とコンクリートで残り三方は砂利の予定でした。
ですが、機能門柱付けると自転車置き場が狭くなるのと駐車しにくいので、外しました。
その機能門柱分の浮いた費用で前面含む三方がコンクリートになりましたw
この見えにくい一箇所だけ砂利です。
DSC_1645.jpg
玉砂利でいいんですかね?歩くとジャリジャリとなります。
周りがコンクリなだけに、この部分だけ逆に豪華に見えてしまいますw

で、アプローチの話に戻りますが、
S田さん曰く「やっぱり、コンクリだけだと寂しいので、アプローチ足しちゃいました」とのことw
特に外構にはこだわっていませんでしたので、承諾しました。
タイルもコンクリに直で貼り付けるのではなく、駐車時に車が乗ることも考え、間に下地を入れてくれました。


外観・外構は以上です~
次はやっぱり玄関ですかね。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:内覧
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
案の定、気の緩みと気温の低下から体調崩しました・・・
喉と鼻やられて、発熱コースの感じがしています。

さて、土曜、日曜は我が家の完成見学会でした。
土曜日は妻の仕事が休みでしたので、家具関係を見に行っていた為、現場には行ってません。
日曜午後に質疑応答があると以前にお話してましたが、
土曜や日曜午前に沢山見に来られたみたいで、午後からは暇でしたw

S田さんに評判聞いたところ上々だそうです(まぁ、悪く言う人はいませんよねw
収納メインの家なので、皆さんそのへんに興味があるみたいです。
あと、S田さんが所属されている会の関西代表の方もこられたみたいで
趣味室のちょっとした工夫に驚いていたそうです。

この辺も含めて内覧も頑張って紹介できたらなと思います。

見学会が終わると、引渡し式の始まりです。
ちょっと席を外して、戻ってみるとこんなものがw

なんだか照れくさいですね

S田さん進行の元、式は始まります。
まずは携わってくださった方々からお礼の言葉をいただきました。
もう、この時点で色々とやばかったですw

そして、いよいよテープカット
カット寸前の写真撮影で散々焦らされてからのカットでしたw
微妙な笑顔ですが、年賀状くらいには使えるといいかな・・・

花束と皆さんからの色紙を頂き、さらにS田さんが行っているという勉強会の方に頼んで
地鎮祭の時の写真をパズルにしてプレゼントしていただきました。

家に入って、Mさんが作ってくれたスライドショーを鑑賞しました。
流れた時点で、「あ、これやばい(泣きそう)」と思った瞬間
となりで妻が号泣してたので、自分まで泣くわけにはいかないと耐えましたw
でもね、やっぱり焼けた家から完成まで見て、なんとも思わないわけないじゃないですか

あとから聞いたら、映像出力に四苦八苦したらしくMさんが遅くまで対応してくれていたみたいです。
役に立たないアドバイスをここで一つ、打ち合わせにはちゃんとした服装で行きましょう。
ヨボヨボの服を着た自分を見るとテンション下がりますw

S田さんに最後に一言と言われましたが、私も妻もS田さん達には感謝の言葉しかありませんよ
最後まで泣くのは耐えようと思いましたが、この時点でもうダメでした。
涙声で感謝の言葉を述べていました。


そして、これで終わりだと思ったら、いきなり電気を消され、
S田さんの奥さんとMさんがケーキを持ってこられました。
実は見学会の翌日が妻の誕生日でした。

拝読してるブログで引渡しの時に誕生日ケーキのサプライズを読んでいいなと思っていましたが、
まさか我が身に起こるとは思いもしませんでした。

忘れることの出来ない引渡し式になりました。

生活必需品も揃えないといけないですし、ネット回線も申し込まないといけないということで
余韻に浸っていられません。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 工務店(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へ

テーマ:マイホーム - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:上棟~完成
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:10
  6. |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。