FC2ブログ
このブログは、火事によって家が全損してしまい、どうにかして以前の生活に戻ろうとする為の行動の備忘録 2/4工務店決定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:スポンサー広告
  4. |
翌日

警察からは朝から現場検証するので、
昼前なら近くまで来ていいよと言われてたので見に行く

改めて被害状況を見て絶句しました。
火元の隣家は全焼で中は真っ黒。辛うじて家の枠組みが残ってる感じでした。

肝心のうちの家は外から見ると
屋根、3階部分が全焼、2階は天井が落ち、
隣と面してたところはきれいに焼けてなくなっていました。
5191353_1822198435_176large.jpg 5191353_1822198489_228large.jpg 

玄関においていた靴や自転車を持って帰りたいかなと思って
ダメもとで許可貰いに行ったら1階だけならいいよとのことで
いざ突入

5191353_1822198493_131large.jpg

中も大概ひどい状況でした。
なぜかこの時、妻と二人で笑っておりました。
なんでしょうかね?変なテンションだったのは覚えています。

1階部分は鉄筋コンクリートでしたので
被害は消火の際の水と煤の被害だけで済みました。

また消防士の機転により、タンスに防水シートをかぶせてくださったので
私達夫婦の衣服は無事でした。

家がなくなった事より、子供たちの思い出の品が全部消失したことが
とても悲しかったです。

お人よしといわれますが、1階部分がコンクリのおかげで
隣の木造長屋には燃え移らなかったんだなと思っています。
もし、燃え移っていたら、辺り一体の大惨事になっていたはずですから・・・
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

  1. Edit
  2. | Permalink
  3. | Category:発端
  4. | トラックバック:0
  5. | コメント:0
  6. |
コメント









:

トラックバックURL
http://chfixy.blog.fc2.com/tb.php/3-a90e0ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。